神戸市学校給食の検査を求める署名活動

8/29 立案者の高橋さんが直接出向き、要望書を手渡してくれました。話した内容を記載します。

 

要望書出して来ました。主幹中川氏。変わらず独自検査はしない。

政府の基準値で安全は確保されていると思っている。大阪のやり方は現実的ではない。

全ての品目を検査に出すことは費用的に不可能。数品目検査しても安全は確認できない。

保護者の安心確保はHPなどで訴えていく。
どうしても不安であれば弁当を持たしてもらったらいい。許可することを各学校に既に出している。

個人的には心情理解できる。現実的に可能なのは市が汚染牛対策で測定器を購入予定。

これを中央市場で使えるように働きかけてはみる。
市民反応を心配はしていても汚染に対する危機意識は低いようです。

要望書の返答を1週間から10日でするということです。

 

企画者: 高橋 昭憲
提出先: 神戸市長 神戸市教育委員会
開始日: 2011年08月11日

 学校給食の安全を確認、確保し、神戸の子供たちの放射能汚染食品による内部被曝を防ぐための運動です。

 

 署名先:http://www.shomei.tv/project-1810.html

 

 実名の署名ですが、匿名表記が可能です。ご賛同いただける方は、ご協力をお願いします。