汚泥肥料の流通について

下水汚泥 放射線検査

神戸市東部スラッジセンター 078-322-5440(下水道河川部経営管理課)

6月16日実施 (次回予定なし)

焼却灰 

セシウム134 10.4Bq/Kg セシウム137 検出なし

大阪市舞洲スラッジセンター 078-6460-2830

6月13日実施 (次回予定なし)

スラグ 

セシウム134 26Bq/Kg セシウム137 26Bq/Kg

その他の汚染肥料の流通情報

22都府県で腐葉土販売 カインズホーム、13万袋

 2011.7.29 12:26

 ホームセンター「カインズホーム」の鳥取県内の店舗で販売されていた腐葉土から高濃度の放射性セシウムが検出された問題で、カインズ(群馬県高崎市)は29日、同じ商品を3月11日以降、22都府県の166店舗で約13万袋販売したことを明らかにした。

 同社によると、商品はプライベートブランドの「バーク入り腐葉土14L」。岩手県、栃木県、タイ、ベトナム、バングラデシュの植物を原料に栃木県鹿沼市の業者が製造した。

 鳥取県が店頭の商品を検査し、1キログラム当たり1万4800ベクレルの放射性セシウムを検出。同社は27日に売り場から商品を撤去し、購入者に注意を呼び掛けている。